いつも かたわらに

星占いやタロット、本が好きな人、この指とまれ! 天野原みちる

おまけの後半です

おまけの後半です。

天秤座の彼

脈ありの場合……愛想がよく、人当たりもいい彼です。すごく喜んでくれるものの「本心かな」と、ちょっと心配になることもあるでしょう。でも、不安を感じるくらいの対応をされてこそ、脈ありです。以後、だんだんくだけた態度になってくれば、本気だと思って大丈夫です。

脈なしの場合……人当たりのよさゆえ、彼の頭の中には、まず「断ったら悪い」という考えが浮かびます。で、はっきりノーと言わないまま妙に親切になったりするので判断しにくいのですが、いつまでも丁寧で他人行儀な態度をくずさないようなら脈なしでしょう。

蠍座の彼

脈ありの場合……屈折しているというか、素直じゃない彼です。ちなみに、喜怒哀楽のうち、素直に出せるのは「怒」くらいでしょう。好きな人から告白されたら嬉しすぎて、逆に怖い顔になってしまうかもしれません。だから、「怒ってる? 私のこと好きじゃないんだ」なんて早合点しないでくださいね。むしろ怒っているように見えたら、脈ありです。

脈なしの場合……まずは、ニッコリと優しくほほ笑んでくれるでしょう。ドキッとしてしまうくらい素敵な笑顔で。しかし、彼が素直じゃない男であるということを忘れてはいけません。うっとりと舞い上がったとたん、「ごめんね」と突き落とされる心配があります。油断せず正式な返答を待ちましょう。余裕の笑顔を見せられた時点で、アウトの可能性が高いのですが。

射手座の彼

脈ありの場合……蠍座くんとは真逆で、射手座くんは素直で正直。気持ちを隠しておけません。告白されたとたん、喜びで顔を輝かせ、満面の笑顔を見せてくれるでしょう。「バンザイ」と飛び上がって、ぎゅっと抱きしめてくれることも

脈なしの場合……たちまち表情がくもります。それは、その人のことが嫌いだからではなくて、「どうやって傷つけずに断ろうかな。あー、考えるの、めんどくせー」なんて、思考が先走ってしまうからです。「今すぐ答えなくてもいいよ」なんてニッコリ笑ってあげれば、好印象を抱いてくれて「何とも思っていない→ちょっといいかも」に変わる可能性も。

山羊座の彼

脈ありの場合……情緒が安定し過ぎて、気持ちが表に出ない彼です。表情から脈ありかどうかを読み取るのは難しいでしょう。態度は変わらないまでも、「どうしてぼくのこと好きになったの?」とか「ぼくのどこが好きなの?」なんて尋問……じゃない、質問が始まったら、あなたに興味を持っている、つまり脈ありと判断していいでしょう。

脈なしの場合……率直にノーと言ってくれます。ショックではありますが、わかりやすいので、こちらも悩まなくてすみます。ただ、何年もこのことを覚えていて、こちらがすっかり忘れたころに「今でも、あの告白、生きてる?」なんて言ってくる可能性も(笑)。

水瓶座の彼

脈ありの場合……てきめんに意識し始めて、急に態度がぎこちなくなることもあります。でも、すぐに、好意にこたえようとして、遊びや食事に誘ってくれるなど、積極的にかかわってきてくれるでしょう。質問攻めにされることもありますが、それも「あなたのことを知りたい」という彼の好意の表れです。

脈なしの場合……博愛精神の強い彼です。断ったら悪いなぁと思って、前より親切にしてくれるようになるかもしれません。そうすることによって、相手を愛せない申し訳なさを埋めて、自分の心のバランスをとるのです。でも、誤解してしまいますよね、告白した側としては(笑)。会ってもあまり話がはずまないようなら、脈なしと思っていいでしょう。

魚座の彼

脈ありの場合……告白途中から、感激のあまり瞳がうるうるしてきそうな彼です。告白する前より、瞳が大きく、うるんだ状態になっていたら、完全に脈ありです。もしかしたら涙ぐまれちゃうことだってあるかもしれません。そして……。翌日から何かと世話を焼いてくれるようになるでしょう。尽くしてくれますよ、彼は。

脈なしの場合……目がキョロキョロと泳ぎ出します。好きになってくれるのは嬉しいけど、その気持ちにこたえられないのが申し訳なくて、身の置きどころがなくなるからです。何か口実をつくって、その場から逃げ出そうとするようなら、完全に脈なしだと思っていいでしょう。

お知らせとお礼とおまけ前半

お知らせその1 占いハッピーウェブさまの本格鑑定で童話タロットを扱ってもらえるようになりました。こちら大手さんに比べると中間マージンの発生率が少ないため、お手頃な価格でのご提供になっています。野菜の産直販売のようなものですね。新鮮で安いよっ、と。(^▽^)b
無料メニューもありますので、見にいっていただけたら嬉しく思います。

http://mbhappy.com/paidFortune.php?pKey=5

お知らせその2 童話タロットの発売が延期になりました。待っていてくださった皆さま、ごめんなさい。2月末の発売になりますので、もう少しお待ちくださいね。なお、ご予約はこちらのページ左下の「お問い合わせ」欄でしていただくことができます。お気軽に「1個とっといてね」とご連絡ください。

http://mbhappy.com/shop/

童話タロットnew
そして、発売記念の鑑定会にいらしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。まだ雪が残っている寒い中、わざわざ足をお運びいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも童話タロットをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お知らせだけで終わるのも何なので、バレンタインもあることですし、旧ブログの再録になりますが、「告白されたときの星座別彼の反応」を脈ありの場合に分けてご紹介します。

なお、星占いは本来、パーソナルなものです。同じ星座の人でも、ひとりひとり違うホロスコープを持っています。太陽星座だけで占う不特定多数向けの占いは、あくまでも星占いの入口であり、エンターテインメントです。気軽な占い読み物としてお楽しみくださいね。

牡羊座の彼

脈ありの場合 嬉しさを抑えきれず、人目も気にせず大喜び。わかりやすく喜んでくれるので、誰が見ても脈ありとわかります。

脈なしの場合 自分大好きな彼なので、好きといわれるのは大歓迎。好きではない相手からでも告白されれば、それなりに喜びます。で、カッコつけて「ごめんね」なんて断ったあとで、急にその人のことが気になり始めたりなんかして。

牡牛座の彼

脈ありの場合 シャイな人なので、打てば響くような喜びの反応が返ってこなくても心配はいりません。瞳がキラキラ輝くようなら脈ありです。そのあと、ひんぱんに目が合うようになったら、もう間違いなし。

脈なしの場合 恋に受け身な彼です。積極的なアプローチは大歓迎。自分を好きになってくれる人を好きになる傾向も強いです。告白をきっかけに両思いになれる可能性が高いので、どんどん告白しちゃいましょう。

双子座の彼

脈ありの場合 素直に喜んでくれます。ニッコリ笑って「ありがとう」と言ってくれることも。翌日以降、どんどん連絡をくれたり、遊びや食事に誘ってくれるようになるでしょう。誘われたら、もったいぶらずに即OKを。気をもたせようなんて考えてはいけません。

脈なしの場合 サービス精神旺盛な彼です。せっかくアクションを起こしてくれたんだから、いいリアクションを返さなくちゃ、と笑顔を見せてくれるでしょう。さわやかに「ありがとう」と言ってくれることもありますが、その先が違います。向こうからの誘いがなかったら敗色が濃厚。

蟹座の彼

脈ありの場合 彼は恥ずかしがり屋です。好きな人から告白されたら感激のあまり、そして相手のことを意識するあまり、下を向いて小さな声で意味不明なことを口走ったりするかもしれません。「私に気がないのかな?」と思ってしまいそうですが、さにあらず。ものすごく気があります。

脈なしの場合 せっかく好きになってくれたのに、こっちは好きじゃなくて悪いなぁと恐縮してくれます。で、やたら気を遣ってくれるので、こちらも申し訳なくなって、ふたりでペコペコ頭を下げ合っちゃったりなんかして。

獅子座の彼

脈ありの場合 嬉しさのあまり得意満面になりそうです。で、急に背すじを伸ばして、カッコをつけて歩いちゃったりなんかして。なんとなく「見て、見て、ぼく、好きな人から告白されたんだよ」的な見せびらかしオーラが出始めたら、間違いなく脈ありです。

脈なしの場合 嬉しさのあまり得意満面になるところまでは同じですが、そのあとが違います。無邪気に喜ぶのではなく「ふふん、おれさま、好かれて当然だよな」といった、かわいくないオーラが出始めるでしょう。

乙女座の彼

脈ありの場合 シャイな彼は、あまり喜びを表に出しません。とくに、まわりに人がいると、いつもと変わらない態度をとろうとします。多少、照れている感じがあるくらいでしょう。また、その場で返事をするのが苦手なタイプなので、返事を保留にされてもガッカリしなくて大丈夫です。

脈なしの場合 本気で態度が変わりません。優しく礼儀正しいので、困った顔はせず、とりあえず笑顔を見せてくれますが、次の日から、まるで何もなかったような態度で接してくるでしょう。悲しいかな、完全にスルーされた感じになります。

天秤座以降は、次に続きます。

射手座から魚座 2018年の運勢再掲

年運が見られなかったのは獅子座から蠍座だけではなかったようですので再掲します。こちら射手座から魚座です。昨年末に投稿したものです。年末の挨拶が入っていて「?」感がありますが、年が明ける前にと必死で書いたので、そのまま再投稿しますね。
大晦日になってしまいました。とりあえず年が明ける前に2018年の運勢をアップいたします。

今年も一年、ありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えください。

西洋占星術において年運は基本的に木星で占います。木星は12年かけて星座をひと回りするので、ひとつの星座に約1年滞在することになり、年運を占うのにピッタリだからです。

2018年、木星は主に蠍座にいます。蠍座は真実を知りたがる星座。嘘やごまかしは通用しない年になるでしょう。深い交流、本物、再起といったこともクローズアップされそうです。

なお、今回は2017年末に土星が星座を移動したばかりということもあり、土星の視点も加えて占ってみました。

【射手座】

何をしたいか曖昧になりそうです。そんな運勢なので「こうしたい」という思いを持っているほうが強いです。自分というものを持っていないと流されたり振り回されたりしやすいかもしれません。夢、癒し、スピリチュアルなことに対する関心が高まるでしょう。

過去12年の清算期と考えて、来し方を振り返り、やり残したことを片付けたり、軌道を修正したりするのもおすすめです。そんなことをしているうちに、これから何を、どうすべきかがわかってきて、木星が射手座にやってくる11月ごろには、未来に向かって歩き出すことができるでしょう。

無駄遣いが減りそうなのはいい傾向ですが、入ってくるものもパッとしないかもしれません。この機会にお金の出入りを見直し、計画的に使うようにしましょう。コツコツ貯金するのもおすすめです。

今の仕事は自分に合っているだろうかとか、このままこの仕事をしていていいのだろうかなど、仕事に対する疑問や揺らぎが浮かびやすいときです。転職を考えることもあるかもしれませんが、大きな不満や具体的な問題がないなら、とりあえず続けましょう。これをやりたいという強い気持ちが浮かんでくるまでは、職を変えたところで、また同じような疑問にぶつかるだけです。

恋愛に対する情熱は低下しそうです。恋に憧れる気持ちはあっても、実在する誰かに恋心を強く燃やすことはないかもしれません。だらだらつきあってきた人と何となく別れることもありそうですが、後悔はしないでしょう。精神的なつながりがあればいいときなので、遠距離恋愛は安泰。新たな出会いが期待できるのは11月以降です。

【山羊座】

人生という大きなテーマについて考えることを余儀なくされるでしょう。将来のために今、何ができるのか、何をすべきなのか。自分らしさを生かしながら未来の可能性を考えることが開運の鍵になります。といっても、すぐに大きな行動を起こすことが必要というわけではありません。真面目にコツコツ、やるべきことをやっていくといいでしょう。そんな積み重ねの中で足場が固まっていって、しだいに暮らしやすくなっていくのではないでしょうか。

独自性を打ち出していくこともおすすめできます。目的や志を同じくする仲間をつくるのもいいでしょう。

仕事では責任ある立場に置かれるかもしれませんが、プレッシャーはあるものの、苦労や努力が報われて評価や地位が上がる可能性が高い。やがて「あのとき頑張っておいてよかった」と思える日がくるでしょう。ただ、かなりの忍耐を強いられることもあります。簡単に投げ出すことはおすすめできませんが、無理をし過ぎないことも大切です。

情熱より信頼。そんな地に足のついた恋ができそうです。恋の進展が遅くても心配は無用。むしろ妙に進展が早かったり、結婚を急がされたりしたら、用心したほうがいいかもしれません。8月中旬から9月上旬には、結婚についてじっくり考える機会が訪れることも。

【水瓶座】

実力で勝負する年になります。腕に自信があることは、思い切ったチャレンジをしてOK。実力や経験にものをいわせて成功を勝ち取ることができるでしょう。背伸びやごまかしは通用しないタイミングなので、誠実に物事に向き合いましょう。実力があることでも油断は禁物です。堅実にいきましょう。根拠のない不安や見えない敵に悩まされることもありそうですが、あまり心配しないほうがいいでしょう。具体的な問題が起こってから対処する、という姿勢でいていいと思います。

向上心や上昇志向が高まることも考えられます。実現させたいことや手にしたい成功の形などを明確に思い描いて前進しましょう。目的達成のために必要なことと、そうでないことをシビアに切り分けていくようなこともあるかもしれません。

恋愛運は波乱含み。人気が出てモテるのですが、接近してくる相手は、あなたの上辺しか見ていないということも。ライバルと火花を散らしたり、浮気したりされたりする心配もつきまとっています。あなた自身が人を見る目を養うことが大切です。6月下旬から8中旬ごろにかけてはセクハラにも注意です。

【魚座】

広い世界に目が向くようになります。知らないところや遠いところに行ってみたくなることもあるでしょう。見聞を広め、視野を広げ、多様性を受け入れる寛容さを持つことが開運の鍵になるときです。どんどん出かけましょう。旅立ちましょう。

高度な勉強をしたり、専門性を高めたりするのもおすすめです。研究や創作などでブレイクすることもあるかもしれません。世間に実力を問うてみる、いい機会です。

友達や仲間に恵まれるときでもあります。といっても、いつも友達に囲まれてワイワイ……という感じではなく、不要な人間関係が淘汰されて本物だけが残りそうなのです。だから、離別があっても必要以上に悲しまないでください。残った大切な友達や仲間とは、約束を守る、信頼を裏切らないなど、誠実な姿勢で向き合いましょう。

異動、転勤もラッキー。たぶん、どこも「住めば都」なので、細かいこだわりは手放してOK。四の五の言わず、流れに身をまかせてみましょう。ビギナーズラックではありませんが、新しい環境の中、先入観や偏見のない真っ白な頭で考えたことがヒットして活躍できるかもしれません。転職の際も細かい条件にこだわるより、やりたい仕事ができるかどうかに注目を。

友達恋愛にツキがあります。友達や仲間の中に恋人候補が隠れています。なかでも共通項が多い相手や同じ方向を見つめている相手は有望です。
ギャラリー
  • お知らせとお礼とおまけ前半
  • 今月の星の物語
  • トムテ
  • 今年も一年、ありがとうございました
  • 今月の星の物語
  • 痛かった話
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今週の星の物語