いつも かたわらに

星占いやタロット、本が好きな人、この指とまれ! 天野原みちる

2018年01月

2018年運勢 獅子座から蠍座再掲

【獅子座】

不安になることも少なくないかもしれませんが、大きく動くべきときではありません。足場固めをすることのほうが大事です。まずは家庭や職場などの生活基盤を安定させましょう。6月末から8月中旬にかけて人間関係の変化から、生き方や暮らし方にも影響が出るかもしれません。たとえば転職や離婚、結婚、親との同居や親元からの離別、引っ越しや異動などの可能性があります。

家族との絆を始め、血縁・地縁を大切にしたいところですが、場合によっては家族やふるさとに執着せず、それに代わる人間関係や居場所を求めてもいいでしょう。

勤勉さがアップします。スポットライトを浴びるというよりは、コツコツがんばることになるでしょう。後輩の指導や育成で力を発揮することもありそうです。実力や経験が評価され、真面目に仕事をこなせるのですが、華やかに活躍したり注目されたりするのが好きな獅子座さんにとっては、あまりテンションが上がらないかもしれません。心身の健康に気をつけて乗り切りましょう。6月下旬から8中旬にかけては派閥争いに巻き込まれないようにご用心。

家庭への憧れから結婚願望が強まることもありますが、人柄をしっかり見て相手を選びましょう。恋に対して夢見がちになるので、盛り上がった勢いで結婚するのは危険です。

【乙女座】

さまざまなことに対して意欲的に向き合えそうです。きちんと計画を立て取り組めば、かなりのことができるのではないでしょうか。知識や情報が役に立ちます。友人や知人、仲間たちとのおしゃべりからネットニュースまで、役立つヒントや刺激がいっぱいです。あちこち出かけて見聞を広めるのもおすすめです。「ここ、行ってみたい」と思ったら気軽に出かけましょう。

勉強が身につくときでもあります。知ることの楽しさ、学ぶことの楽しさも味わえるでしょう。

コミュニケーションや表現、初等教育、言語教育などにかかわる仕事をしている人は、楽しく頑張って成果を得ることができます。アイデアにも恵まれます。チームワークもOK。トライアルから正規の職に進むのにもいいタイミング。短期のバイトや転職にもツキがあります。サイドビジネスを考えるのもおすすめです。

友達恋愛が生まれやすいときです。まずは友達になることから始めましょう。交流会やセミナーなど学びの場、パーティーや同窓会など友人・知人が集まる場に出会いのチャンスがあります。グループデートやダブルデートもラッキーです。結婚へと話を進めたいときは、それぞれの友達や家族に応援してもらうといいかもしれません。

【天秤座】

現状の維持とメンテナンスの時期になります。冒険はおすすめできません。堅実を旨としましょう。夢より現実を重視することが大事です。経済の安定をはかるのもラッキーです。心豊かに暮らすためのプチ贅沢はいいとしても、見栄を張っての浪費はNG。外側を飾り立てることより、気持ちや暮らしを充実させることのほうを重視するといいでしょう。

家族、とくに親や年の離れた兄姉によって行動が制限されることがあるかもしれません。家族の健康状態を気にかけるなど、離れて暮らしていても(もちろん同じ家に住んでいても)疎遠にならないことを心がけておきましょう。

「継続は力なり」とでもいいましょうか、努力を続けることで成果が出るときです。収入の面においても一攫千金をねらいにいくのではなく、着々と積み上げていきましょう。貯金もおすすめです。現状維持のときなので、転職はおすすめできないのですが、どうしてもというときはこれまでのキャリアを活かせるところを選びましょう。

恋の相手は身近なところにいます。憧れの人を仰ぎ見るより、いつもそばにいて力になってくれる人に目を向けましょう。一緒にいて、必要以上に気を使わなくてすむ相手と結ばれると幸せになれるときです。食の好みや経済感覚が一致していたら、さらにいい感じ。

11月前半には、思いがけない恋のハプニングやサプライズがありそうです。長く片思いしている人は、この機会に告白してみる価値があるかも。

【蠍座】

以前から考えていることがあるなら、ぜひ実行に移しましょう。出生時に太陽が位置していた星座に木星がやってくる時期は、新たな状況を切り開くチャンスです。何もないなら、これから考えて11月上旬までに着手することをおすすめします。勉強や修行といった形で自分に投資するのもいいことです。かつてあきらめた夢にもう一度トライするのもいいでしょう。

ただ、蠍座にとっての学習やコミュニケーションの部屋には土星が入りました。学習の機会や好奇心が制限される恐れがあります。見たい、知りたい、やってみたいと思ったら、あきらめないでトライすることをおすすめします。コミュニケーションにおいても「言ってもわかってもらえないだろうな」と思って黙ってしまう場面が増えるかもしれません。だけど、黙っていたら何も伝わらない。ダメでもともと、簡単にあきらめないで言うだけ言ってみましょう。

才能や特技を発揮し、評価されることになりそうです。希望を抱き、結果がよいものであると信じることが開運の鍵になります。やりたいことにチャレンジしましょう。新規事業の開始や、転職もOKです。目の前の道が閉ざされても嘆く必要はありません。それは新たなチャンスを引き寄せるきっかけになります。クリエイティブな仕事をしている人や人気商売に携わっている人にスポットライトが当たるときでもあります。ブレイクも夢ではありません。

恋も進展。リードする恋で強さを発揮できます。愛が復活する可能性も大。将来性のない関係を断ち切るチャンスもあります。10月に2018年最大のモテ期がやってきます。フリーの人には出会いの期待が高まりますが、相手のいる人は自分自身の目移りや浮気に気をつけましょう。

トムテ

表示されない問題を防ぐための占いとは関係ない初回投稿(にもかかわらず、またまた表示されないというご報告をいただいてしまいました。どうしよう?)、今回は絵本についてです。

「ムーミン谷はどこにある?」なんて試験問題が世間を騒がせたばかりですが、雪も降っていることだし、同じ北欧のお話をひとつ、ご紹介。

『トムテ』 偕成社

トムテ
19世紀のスウェーデンの詩人、ヴィクトール・リードベリの詩に絵をつけた本です。

雪の日の晩、またたく星や沈む月をながめながら、小人のトムテは考えます。人はどこから来て、どこへ行くのか、と。

人の命と宇宙のリズムの不思議について、静かに思いを馳せたくなる絵本です。

 

表示されないというご報告をいただいた2018年の年運は、この投稿のあとに再投稿します。無事に表示されますように!

ギャラリー
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 『愛と癒やしの童話タロット』発売になりました
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語