いつも かたわらに

星占いやタロット、本が好きな人、この指とまれ! 天野原みちる

2020年12月

今年も一年ありがとうございました

2020年はコロナ禍中での親の介護に振り回された年でした。そんな中で、『キャーッ! みんなの怪談』(成美堂出版)に創作短編を掲載していただけたことと、『愛と癒やしの童話タロット』を自費出版したことは大きな喜びとなりました。自費出版のほうは大赤字なのですが、その点には目をつぶって。

 愛と癒やしの童話タロット

前回の「星の物語」に書きました通り、これから風の時代に入っていきます。お金や品物、土地などにかわって、情報やネットワーク、コミュニケーション、知性や知識などが世の中を動かす力になっていきます(と西洋占星術では考えます)。

実際に、貨幣から電子マネーへ、所有からシェアやリースへ、場所に固定された電話から動き回る人間が携帯する電話へ……といった具合に、私たちは変化の流れを体験している真っ最中です。もっと軽やかに、しなやかに、センスや能力を活かして、誰もがいきいきと活躍できる時代がやってくるといいですね。

 

AIやロボットも風の時代っぽいアイテムですが、いずれ人間はAI(人工知能)に仕事を奪われるという話を見聞きすることがあります。ひと昔前は、そんなふうにロボットやAIを警戒するのは海外の人が多く、日本ではロボットやAIを歓迎する人が多かったように思います。

私なども、科学技術は人を助けるものであって、仕事であれ何であれ、人から大切なものややりたいことを奪うものではないと信じているところがあります。私の場合は小さいころに『鉄腕アトム』や『ドラえもん』に触れたことが大きかったかな。幼少期に「ロボットは友だち」という概念が刷り込まれたのですね。

就学前に住んでいたのは山手線の池袋駅の近くでしたが、電話や内風呂がない家もざらで、まだまだ暮らしは不便でした。そんなこともあって、一定以上の年齢の日本人には、手放しで科学や技術の進歩を歓迎する部分があったと思います。

 

そんなことを考えたせいか、こんな本を読んでみました。

『タイタン』野崎まど(講談社)

タイタン
AIが人の暮らしを管理し、守っている近未来。ほとんどの人間は仕事から解放されて、楽しく遊び暮らしている。しかし、AIだって運用するのは人間だし、不具合が起こったら対応するのも人間。AI「タイタン」が不調になったとき、心理学を趣味としている内匠成果に「仕事を頼みたい」という依頼が来て……。仕事を通して築かれる絆についてや、人はなぜ仕事をするのか、なんてことを考えちゃいます。

 

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』デボラ・インストール(小学館)

タング
舞台は近未来のイギリス。アンドロイドが家事をやってくれるのが当たり前になっている。ある日、ベンの家の庭に、壊れかけた旧型ロボットのタングが迷い込んできた。いろいろと行き詰まっているベンはポンコツロボットに感じるものがあって、ふたり(?)でタングを「生かす」ための旅に出る。タング、かわいい。

 

私、仕事は好きなので、自分の手でやり続けたい。でも、家事はロボットでもアンドロイドでもいいので、代わりにやってほしいと思います。

それはさておき、この冬は、こんな本を読む予定です。

 

『黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続』宮部みゆき

『エリック』ショーン・タン

『吸血鬼飼育法』都築道夫

『バベル九朔』万城目学

『隣のずこずこ』柿村将彦

『約束のネバーランド』白井カイウ・出水ぽすか

『BEASTERS』板垣巴留

 

宮部みゆきさん大好きなんです。今一番のお気に入りは三島屋シリーズ。シリーズ2の『あんじゅう』は南伸坊さんの挿絵もかわいくて好き。

『隣の~』は、こちらも大好きな萩尾望都さん絶賛のファンタジーだそうでワクワク。

『約ネバ』はネバーランドと大人になれない子どもたちの組み合わせからピーター・パンを連想し、エマたちが真実に気づくきっかけになったコニーが持っていたうさぎのぬいぐるみ、リトルバーニーの蝶ネクタイ(リボン?)の真ん中が時計柄(だと思う)であることから不思議の国のアリスを連想しながら引き込まれていった漫画です。プラントから逃げ出すところまでは読んだのですが、続きも読まねば。

 

2021年の年運も書いてみましたので、そちらもご覧くださいね。

本年も、息も絶え絶えなブログにおつき合いくださいまして、誠にありがとうございました。

皆さま、どうぞ健やかで、よいお年をお迎えくださいませ。

あなたの2021年

【牡羊座】

同志的連帯にツキがある年。同じ思いや志、目的を持った仲間とともに活動すると充実。困ったときは仲間が力になってくれる。去る人も来る人もいるが、こだわりなく、いろいろな人とつき合うと吉。過去は水に流し、未来志向でつき合おう。

SNSを通じて新しいネットワークが生まれたり、古い友情が復活したり。こちらも年齢や性別にこだわらず、ざっくばらんに交流を。

 

【牡牛座】

多くのテーマと格闘することになりそうな年。少し大変かもしれないが、ひとつひとつのことに丁寧に向き合っていけば大丈夫。プレッシャーや緊張も、力にかえていけるはず。

仕事や地域活動など、外の世界での活動が充実する。堅実に。社会の一員としての自覚を持ち、責任ある大人として振る舞うと吉。

ライフワークが見つかるかも。歴史や伝統、アンティークにツキあり。

 

【双子座】

新しい世界が開ける年。視野を広げ、高い志を持って、未経験のことにもどんどんチャレンジを。「下手な鉄砲も数を打てば当たる」をモットーに、何でもやってみると吉。

船出、門出といった雄飛運あり。本来なら海外渡航など遠方への旅にツキがあるのだが、今はねぇ。遠方からの来客や品物もラッキー。

知的な冒険ともいえる読書や勉強も吉。本を読むなら難しい本、勉強するなら高度または専門的な勉強を。学ぶのが難しいことこそ、学ぶ価値がある。

 

【蟹座】

じっくり考えて内面の豊かさを得る年。とことん悩んで落ち込んだところから、底を蹴って浮き上がるようなことも。

大切なものや価値あるものを託したり、託されたり。託されたものは次の誰かに渡すまで、大事に守り、育てよう。

眠っている才能が目を覚ますことも。オファーや依頼は断らないほうがいい。来た仕事を片っ端から引き受けているうちに、手ごたえを感じるものにめぐりあう。

 

【獅子座】

吉凶混合。対人関係は華やか。老若男女を問わず、多くの出会いや交流が期待できる。一方で、何かと人に振り回されやすく、気苦労が多い。頑固に我を通すより、柔軟に歩み寄る姿勢が吉。契約や話し合いも、あなたに有利。込み入った話は一対一で丁寧に対話を。

パートナー運あり。仕事やスポーツでコンビを組む相手や結婚相手などが見つかる。コンビが成立しやすい。結婚運がいい。ひとりよりふたりの活動が吉。

 

【乙女座】

仕事や勉強、家事や育児など、やるべきことにしっかり取り組んで、有能さを発揮することができる。忙しくなりそうなので、スケジュールや体調の管理を怠りなく。

実務に役立つ勉強は吉。資格を取るなら実用的な資格を。

無理は禁物。できることはちゃんとやるが、できないことまで安易に引き受けない。休養も大事。体調不良は放置せず受診を。健康診断を受けたり、規則正しい生活をするのも吉。よくない習慣をやめるのにも最適。

 

【天秤座】

何かと話題の中心になりやすく、華やかで楽しい年。願いがかなったり、やりたいことにチャレンジするチャンスが訪れたり。スポットライトを浴びる運があるので、何でもやってみよう。面接、オーディション、コンクール、スポーツなどの勝負ごと、創造的なこと、発表、披露すべて吉。

自分から動くことが開運の鍵。みずから輝いて、まわりを照らす太陽になろう。

恋愛運がいい。お天道さまの下で堂々と手をつないで歩けるような、後ろ暗いところのない恋が祝福される。

 

【蠍座】

プライベートが充実。または、プライベートの充実に力を入れるといい。よくも悪くも家族や身内(血縁以外の親しい相手も含む)にスポットが当たる。家族や身内が力になってくれることが多いが、内輪の関係に問題がひそんでいる場合、それが噴出することも。

悩みや秘密をひとりで抱え込むとつらい。信頼できる人に相談を。精神的なダメージを受けたら、即座に気分転換やストレス解消をはかろう。それで対処しきれないときはカウンセリングを受けるなど専門家に相談を。

住まい購入の予定や住み替えの意思・計画があるなら、実行に移すチャンス。

 

【射手座】

臨機応変に行動するとツキが回ってくる。好奇心を刺激されることがあれば即行動を。ひとつのことに打ち込むより、ふたつ以上のことを同時に進行させるほうがうまくいきやすい。「広く浅く」でOK。何をするにも深刻にならず、軽やかに。

「読む、書く、聞く、話す」にツキがある。コミュニケーション能力を発揮しよう。あなたが組織や集団に属していて、リーダーや年長者など強い立場にある場合、弱い立場の人を力で押さえつけようとすると逆効果に。話し合いを。

 

【山羊座】

ゆったりできる。周囲がバタバタしても、案外、邪魔されることは少ない。セカセカしないで暮らしを楽しもう。おいしいものを食べたり、好きな音楽を聴いたり。趣味を楽しんでもいいし、腰を据えて仕事に取り組んでもいい。

始めたことが軌道に乗る。頑張った結果としての収穫を手にする。収入の拡大。蓄財にも最適だが、自分の価値を高めたり、人を喜ばせたりするための出費はOK。資格を取る、マナーや教養、技術を身につける、外見を磨く、贈り物やチャリティ、すべて吉。

 

【水瓶座】

転機やスタートとなる年。生活の発展や向上につながる動きあり。よさそうな変化の波が来たら乗って吉。引き立てられる。よい人間関係を築く。有望で建設的な計画。

過去の信用や実績の積み重ねが花開いて、相応の立場や実権を得る。責任や緊張も生じるので、気持ちを引き締めるとともに、晴れやかな気持ちで受け止めて。

自分の意思を大切に。他人の言に左右されない。赤ん坊のように無邪気に、やりたいことにトライしよう。

 

【魚座】

派手な動きはなさそう。また、派手なことをやる必要もない。嬉しいのは、普段の優しさや思いやりが、ここへ来てものを言うおかげで、人間関係が順調なこと。

想定外のことが起こる。振り出しに戻ってやり直す。「もうダメ」と思ったときにドンデン返しが起こって助かる。

ガンガン進むタイミングではなく、基本的に充電・準備・休養期。無理しない。疲れたら休む。体調がすぐれなければ受診や療養を。なお、休養と怠惰は別。だらしない生活や不摂生は心身の不調のもとになる。

今月の星の物語

占いハッピーウェブ「星とタロットの物語」連載中。毎週木曜昼更新。URLの中にMy Birthdayの愛称MBが生きています。

http://mbhappy.com/

占いハッピーウェブの本格鑑定に童話タロットが登場(^▽^)b

「最終結論】苦しい片思い……いつか結ばれる? それともあきらめるべき?」恋をあきらめたあとで、あと一息で両思いになれていたとわかって大ショック……なんてことは、案外よくある話です。あきらめる前に童話タロットに聞いてみましょう。

http://mbhappy.com/paidFortune.php?pKey=5

★携帯サイトMy Birthday DX「童話占い」連載中。毎週日曜更新。

http://r.djm.jp/505/mb_n/kokinAmanoharamitiruTop.do

My Birthday DX」はスマホでも見ることができます。auかdocomoでOSがAndroidなら大丈夫。iPhoneはSPモードで。

My Birthday DX128日更新「2021年のあなたの物語」は西洋占星術と童話タロットによる年運スペシャル。総合、恋愛、仕事、幸せキャッチと盛りだくさん! 力を込めて占いました。

★無料占いサイト「占いしようよ」12月更新メニューは「あの人は今、私に対して好意的?」です。あの人があなたに好意的なタイミングを選べば、感じのいい対応が期待できます。通常の連絡はもちろん、用もないのに連絡するときや、言いにくいことを伝えたいときも占ってみましょう。

http://usyo.net/a/o/amm.html

「あなたの心にそっと寄り添う星とタロットの物語 ◆読者共鳴No.1◆癒しと励ましの童話占い」

https://charge-fortune.yahoo.co.jp/stw/event/douwa/

気軽なプチプライスのメニューがたくさんあります。「そういえば最近、心から笑ったことってないな」とお思いでしたら「今すぐ笑顔になるための魔法」などいかがですか?

『愛と癒やしの童話タロット』「ハピタマ!さまにて発売中。どうぞよろしくお願いします。

https://mbhappy.com/shop/

20クリスマス・キャロル
一段と冷え込みが厳しくなってきました。空気がキンと冷えると、その分、星がクッキリ見えるような気がします。

 

ホロスコープは1217日に土星、19日に木星が水瓶座に入りました。そして22日、ふたつの星が重なります(0度=合=コンジャンクション)。

木星と土星の合は約20年に1度起こるもので「グレートコンジャンクション」と呼ばれています。グレートコンジャンクションは過去200年くらいの間、地の星座(牡牛・乙女・山羊座)で起こっていました。しかし、今回は風の星座である水瓶座で起こります。

星占い的には、約200年続いた地の時代から風の時代へと、ここで切り替わることになります。土地や物質、お金など、目に見えるもの、手でさわれるものが人を動かし、世間を発展させてきた時代から、知性や精神、情報や通信、自由や平等、博愛、連帯など、目に見えず、さわることができないものが人を動かし、世界を発展させる時代になっていくのです。

それは大きな流れだから、今すぐ何かが起こって、ガラリとすべてが変わるわけではなく、あと何年、何十年かして振り返ったときに、あのときから変わり始めたんだなと気づくような感じなのだと思います。

 

それはそれとして、木星が水瓶座に入ると、水瓶座的なものにスポットが当たるようになります。水瓶座的なものが流行する、ツキをもたらす、と言い換えることもできます。そこで、思いつくままに水瓶座的な言葉を並べてみますと……進歩、革新、独創、理論、友愛、平等、独立、未来志向、同志的連帯、人のネットワーク、といったところでしょうか。

また、水瓶座が対応している天王星に目を向けると、電気、電波、放射線、通信、コンピュータ、飛行機、ロケット、宇宙、天文、科学、テレビ、ラジオ、突然変異、品種改良された動植物、化学処理された食物、といったあたりが思い浮かびます。

多様性の許容も水瓶座っぽいワードだから、マイノリティにも光が当たるかな。世界経済フォーラムが発表した2019年の「ジェンダー・ギャップ指数(男女平等の度合い)」ランキングで、日本は調査対象153ヵ国のうち121位。日本において、女性はマイノリティなので、光が当たると嬉しいのですが。

「みんなと同じ」ではなく、「みんなと違う」ことが、「よし」とされるようになることもあるかもしれません。同調圧力の強い日本ですが、ようやく「みんな違って、みんないい(金子みすず)」になるのかも。

色だとメタリックブルーやスカイブルーかな? 水瓶座の色って難しくて、たいていの教科書には金属的な光沢のある色(メタリックカラー)とか蛍光色とかレインボーカラーなんて書いてあるのですよ。都会的でクールな色、空の色、なんて漠然としたものもあります。

また、メタリックカラーなんだから、金色も銀色もいいわけなんですが、銀色はともかく、金色と書いてあるテキストを見かけた記憶はありません。金色があたたかい感じがするからでしょうかね。

まあ、キラキラした色は水瓶座の色である、と。ということで、ラッキーカラーはスカイブルー及びキラキラした色です。たとえば、ラメやスパンコールはキラキラだったり虹色だったりするので、間違いなく2021年のラッキーカラー……って、ラメやスパンコールは色じゃない。ラッキーアイテムだ。気が急いているので、おかしなところに着地してしまいました。

 

PS:先日、昆虫の新種が発見されたというニュースがありました。メタリックブルー(ニュースではブルーメタリックと言っていた)の「美麗種」の昆虫で、名前は「ウスオビルリゴキブリ」。漢字だと「薄帯」と「瑠璃」かな。台所などに出没する茶色や黒のお仲間と違って、住処の森から出ることのない無害な虫さんだそうです。

「新」「発見」「メタリックブルー」、また、「美麗種のG」というユニークさなどから、水瓶座っぽいニュースだなと思いました。

 

年内にもう一度くらい投稿したいと思っていますので、年末のご挨拶はしないでおきます。皆さま、くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。

 

※見てくれてありがとう♪(*^ ^)ノ⌒☆衣服についた猫の毛のように幸運があなたについてまわりますように!→元ネタは『天と地の守り人』第二部 カンバル王国編 上橋菜穂子著「衣についたヤギの毛のように幸運があなたについてまわりますように」。おうちに山羊がいる人は少ないだろうから猫にしてみました。愛犬家の方は犬に置き換えてね(* * )

2020年12月21日~2021年1月19日の運勢 牡羊~乙女座

★占いハッピーウェブさまでの連載「星とタロットの物語」

http://mbhappy.com/

★牡羊座

流れはハード。重要な役割を担う。頼りにされる。責任とかプレッシャーとか。仕事仲間が力になってくれるので、ひとりで抱え込まず、まわりに頼ろう。

イライラカッカする、またはイライラカッカさせられることが多い。17日に闘争の火星が牡羊座から抜けるまでの辛抱。古い街並みや和の小物、アンティークなどが心を癒してくれる。

築いてきたものが完成、または一段落する。キャリアを積むイメージがあるので、その上に、さらに積み上げて充実・洗練させていこう。新たなステージに上がるのもいい。

記憶に残るようなこと。道すじが見えてくる。

 

★牡牛座

良き未来が訪れることを信じて、自分の可能性を引き出そう。的をしぼって一直線に進むとラッキー。目標を決めて突き進む。

何でもやってみる。ダメなら、さっさと手を引いて次に行く。百の思考実験より一の行動。初志貫徹にこだわらない。朝令暮改上等。

変化は飛躍のチャンス。頑張ってきたことがブレイクする。準備してきたことを始める。

ワンランク上の学びにツキあり。高等教育、高度または専門的な勉強。スペシャリストを目指す。また、相談するなら素人ではなく専門家に。

旅行運がいい。それも遠方への旅。しかし、このご時世で、それは困難。読書やオンラインツアーで心の旅を。

 

★双子座

シビアな現実や隠されていた事情が見えてくる。目をそむけないで向き合おう。

リセット、仕切り直しOK。不具合のある物事は、修正して何とかしようとするより、いっそ一からやり直したほうがいいことも。

他者からの恩恵。たとえば、貴重なものを託されるとか、あなたに適したオファーを受けるとか。受け取ったものは、あなたのものであって、あなたのものでないようなところがある。上手に使おう。

人間関係が一段と深まる。秘密や約束は守ろう。

何かと忙しい時期だが、ひとり静かに考えたり、集中して何かをする時間をつくることをおすすめ。流されないですむ。

 

★蟹座

よくも悪くも、いろいろなことに巻き込まれやすい。身近な人々を支えたり、支えられたりすることで心の安定を保てる。立場を超えたつながりが生まれることも。

相手の言うことに耳を傾けよう。主張するだけでなく歩み寄ろう。譲ってばかりでは損をしそうだが、そうはならない。逆に、あなたの意見が通るなど、あなたを利する動きが生まれてくる。

人間関係にもまれて人間性が磨かれる。考え方や立ち居振る舞いが洗練されてくる。

一対(いっつい)の人間関係にツキあり。二人一組での活動、一対一の対話や勝負、二人で競い合うなど。

交渉、契約、結婚も吉。

 

★獅子座

地道に実績を積み重ねていくとラッキー。継続してやっていればキャリアになるようなことに取り組めたら最高。「千里の道も一歩から」で、小さなことからコツコツと。

良き師となるような人物との出会い。腕を磨く、手に職をつける。実用的な資格を取る。

分析、分類能力がアップ。事務仕事、研究、掃除、片付けで大活躍。使いやすいビジネスツールや文房具、家電、家事用品なとの導入で、仕事の効率化をはかるチャンス。

健康に注意。疲れやストレスをためない。体を冷やさない。不摂生をしない。不調を感じたら我慢せず受診を。健康にいい習慣を取り入れる。よくない習慣をやめる(よくない習慣を断ち切りやすいタイミングなので)。

 

★乙女座

喜びごとあり。暮らしに活気や華やぎが出てくる。嬉しい報告や発表、披露に適したタイミング。自分が主役となって生きる喜びを感じる。それをまわりに伝えて幸福感を共有し、祝福されるという流れが生まれやすい。

成長や発展につながる出来事。感動や喜び、やりがいを感じる。「自分のため、または自分の楽しみ」と「誰かのため、または誰かの楽しみ」が重なると、大きな動きが生まれる。好きなことや得意なことを頑張ろう。眉間に縦ジワを寄せて苦手克服に取り組むのは別の機会に。

好感を持たれやすく、支持されやすい。堂々と人前に出よう。笑顔を浮かべ、おしゃれをして。面接、オーディション、コンペ、創作・表現活動、すべて吉。

2020年12月21日~2021年1月19日の運勢 天秤~魚座

占いハッピーウェブさまでの連載「星とタロットの物語」

http://mbhappy.com/

★天秤座

悲観と楽観の間を揺れ動く。できるだけ心を平らかに。オフはしっかり休んで体力の回復に努めよう。

心の琴線に触れるようなことに注目。慰めや楽しみにつながる。

家族や友だち、仲間など、身近な人々とかかわる機会が増える。力を合わせて家の仕事や家族のイベント、季節の行事などを行おう。誰かひとりに負担が集中しないように。

身近な人々との会話が心を癒す。内輪話、つまらない話、くだらない話など、何でもOK。他愛ない話をして笑い合える相手がいる幸せを感じよう。

ただ、歪みや問題を抱えつつ、表面的には何ごともないように振る舞ってきた関係は、このタイミングでいろいろ噴出してくることも。前向きにとらえるなら、問題の解決や改善のチャンス。

 

★蠍座

日常の暮らしや環境を改善するチャンス。家や職場など、一日のうち長い時間を過ごす場所の居心地がいいか、そうでないかで、気分や仕事の効率が違ってくる。

自分を生かせるフィールドを意識して動く。才能や個性、特技、性格や人間関係などを鑑みて。興味や関心、好奇心を大切に。趣味、習いごと、勉強、読書、新しい体験、すべて吉。

この時期ならではの、お得な情報をキャッチしやすい。人との会話やネットのチェック吉。

移動や乗り物の利用にツキがある時期なので、本来、フットワークが軽いほうがラッキーなのだが、このご時世では難しい。ご近所の散歩や自転車での移動くらいかな、おすすめできるのは。

 

★射手座

プライベートを大事にするとラッキー。オフは好きなことをして快適に過ごそう。おいしいものを食べたり、好きな音楽を聴いたり。着心地のいい服を着るのもおすすめ。

ただ、だらしなくなると運気が低下するので、いくら着心地がよくても、ヨレヨレの服はNG。家にいて誰にも会わないとしても、小ぎれいにしていたほうがいい。これは自分を大切にすることにもつながる。肌の手入れをしたり、おしゃれを楽しんだりするのも同様。肌や見かけ=自分。自分が荒れていたり、ヨレヨレだったりするのは残念。

現実的な生活感覚を持つ。堅実な判断をする。コストを無視しない。そうすると、おのずと何を選び、何を手放すかがわかる。ときにはシビアな選択をすることになるかもしれないが。

 

★山羊座

転機や節目の訪れ。肩の荷が下りる。解放感に包まれる。

将来のビジョンが見えてくる。それも非現実的な夢想ではなく、現実的な生活設計ともいえる堅実なビジョン。そこには希望や喜びがある。

個性が生きる。意思表示は明確に。意見が通る、通らないは別にして、ハッキリ意思表示する姿勢が開運の鍵になる。

スタート運もある。新しい流れに乗るとラッキー。自分が何かやってみるのは、もっとラッキー。未知の分野にも気後れせず、踏み込んでいこう。誰かのあとについていくより、先頭に立つほうがラッキー。

 

★水瓶座

変化が訪れる。新しい扉が開く。

悲観と楽観の間を揺れ動く。前向きになったり後ろ向きになったり。どちらかに大きく振れるのではなく、それなりにバランスが取れていれば、気にしなくてOK

ひらめきや直感を軽視しない。重視しすぎてもよくないのだけれど。とくに、不思議な体験をすると、スピ重視に傾きやすいので気をつけて。世の中には不思議なことも不条理なことも、ざらにあるのです。

共感や協調を大切に。理屈のみで動く人は、そう多くはない。困っている人に手を貸すことも厭わないで。逆に、あなたが困ったときは、素直に人の手を借りよう。

待ち合わせの時間を間違える、ものをなくすなど、「うっかり」に注意。疲れをためないことも大事。

 

★魚座

協力してくれる人が現れやすい。人間関係が広がる。横のつながりを大切に。たとえば、年齢や性別、立場を超えて、同じ目的のもとに集まった仲間など。サークルや交流会、イベントやパーティーへの参加も吉。といっても、このご時世だから、リアルじゃなくてオンラインかな。

家族や友だち、仲間など、身近な人間関係も良好。ただ、上下関係を押しつけてくる集団は、その限りではない。家族であろうと職場の仲間であろうと、ちゃんと個人を尊重してくれる集団が居心地いい。何か相談すれば、あれこれうるさいことを言いながらも、ちゃんと話せば、力になってくれるはず。

フィクションにツキあり。読むのも見るのも創作するのも、ノンフィクションよりフィクションがおすすめ。

ギャラリー
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • 今月の星の物語
  • ★「童話タロット」カードが出来上がりました★
  • ★「童話タロット」カードが出来上がりました★
  • ★「童話タロット」カードが出来上がりました★
  • 今月の星の物語