年運が見られなかったのは獅子座から蠍座だけではなかったようですので再掲します。こちら射手座から魚座です。昨年末に投稿したものです。年末の挨拶が入っていて「?」感がありますが、年が明ける前にと必死で書いたので、そのまま再投稿しますね。
大晦日になってしまいました。とりあえず年が明ける前に2018年の運勢をアップいたします。

今年も一年、ありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えください。

西洋占星術において年運は基本的に木星で占います。木星は12年かけて星座をひと回りするので、ひとつの星座に約1年滞在することになり、年運を占うのにピッタリだからです。

2018年、木星は主に蠍座にいます。蠍座は真実を知りたがる星座。嘘やごまかしは通用しない年になるでしょう。深い交流、本物、再起といったこともクローズアップされそうです。

なお、今回は2017年末に土星が星座を移動したばかりということもあり、土星の視点も加えて占ってみました。

【射手座】

何をしたいか曖昧になりそうです。そんな運勢なので「こうしたい」という思いを持っているほうが強いです。自分というものを持っていないと流されたり振り回されたりしやすいかもしれません。夢、癒し、スピリチュアルなことに対する関心が高まるでしょう。

過去12年の清算期と考えて、来し方を振り返り、やり残したことを片付けたり、軌道を修正したりするのもおすすめです。そんなことをしているうちに、これから何を、どうすべきかがわかってきて、木星が射手座にやってくる11月ごろには、未来に向かって歩き出すことができるでしょう。

無駄遣いが減りそうなのはいい傾向ですが、入ってくるものもパッとしないかもしれません。この機会にお金の出入りを見直し、計画的に使うようにしましょう。コツコツ貯金するのもおすすめです。

今の仕事は自分に合っているだろうかとか、このままこの仕事をしていていいのだろうかなど、仕事に対する疑問や揺らぎが浮かびやすいときです。転職を考えることもあるかもしれませんが、大きな不満や具体的な問題がないなら、とりあえず続けましょう。これをやりたいという強い気持ちが浮かんでくるまでは、職を変えたところで、また同じような疑問にぶつかるだけです。

恋愛に対する情熱は低下しそうです。恋に憧れる気持ちはあっても、実在する誰かに恋心を強く燃やすことはないかもしれません。だらだらつきあってきた人と何となく別れることもありそうですが、後悔はしないでしょう。精神的なつながりがあればいいときなので、遠距離恋愛は安泰。新たな出会いが期待できるのは11月以降です。

【山羊座】

人生という大きなテーマについて考えることを余儀なくされるでしょう。将来のために今、何ができるのか、何をすべきなのか。自分らしさを生かしながら未来の可能性を考えることが開運の鍵になります。といっても、すぐに大きな行動を起こすことが必要というわけではありません。真面目にコツコツ、やるべきことをやっていくといいでしょう。そんな積み重ねの中で足場が固まっていって、しだいに暮らしやすくなっていくのではないでしょうか。

独自性を打ち出していくこともおすすめできます。目的や志を同じくする仲間をつくるのもいいでしょう。

仕事では責任ある立場に置かれるかもしれませんが、プレッシャーはあるものの、苦労や努力が報われて評価や地位が上がる可能性が高い。やがて「あのとき頑張っておいてよかった」と思える日がくるでしょう。ただ、かなりの忍耐を強いられることもあります。簡単に投げ出すことはおすすめできませんが、無理をし過ぎないことも大切です。

情熱より信頼。そんな地に足のついた恋ができそうです。恋の進展が遅くても心配は無用。むしろ妙に進展が早かったり、結婚を急がされたりしたら、用心したほうがいいかもしれません。8月中旬から9月上旬には、結婚についてじっくり考える機会が訪れることも。

【水瓶座】

実力で勝負する年になります。腕に自信があることは、思い切ったチャレンジをしてOK。実力や経験にものをいわせて成功を勝ち取ることができるでしょう。背伸びやごまかしは通用しないタイミングなので、誠実に物事に向き合いましょう。実力があることでも油断は禁物です。堅実にいきましょう。根拠のない不安や見えない敵に悩まされることもありそうですが、あまり心配しないほうがいいでしょう。具体的な問題が起こってから対処する、という姿勢でいていいと思います。

向上心や上昇志向が高まることも考えられます。実現させたいことや手にしたい成功の形などを明確に思い描いて前進しましょう。目的達成のために必要なことと、そうでないことをシビアに切り分けていくようなこともあるかもしれません。

恋愛運は波乱含み。人気が出てモテるのですが、接近してくる相手は、あなたの上辺しか見ていないということも。ライバルと火花を散らしたり、浮気したりされたりする心配もつきまとっています。あなた自身が人を見る目を養うことが大切です。6月下旬から8中旬ごろにかけてはセクハラにも注意です。

【魚座】

広い世界に目が向くようになります。知らないところや遠いところに行ってみたくなることもあるでしょう。見聞を広め、視野を広げ、多様性を受け入れる寛容さを持つことが開運の鍵になるときです。どんどん出かけましょう。旅立ちましょう。

高度な勉強をしたり、専門性を高めたりするのもおすすめです。研究や創作などでブレイクすることもあるかもしれません。世間に実力を問うてみる、いい機会です。

友達や仲間に恵まれるときでもあります。といっても、いつも友達に囲まれてワイワイ……という感じではなく、不要な人間関係が淘汰されて本物だけが残りそうなのです。だから、離別があっても必要以上に悲しまないでください。残った大切な友達や仲間とは、約束を守る、信頼を裏切らないなど、誠実な姿勢で向き合いましょう。

異動、転勤もラッキー。たぶん、どこも「住めば都」なので、細かいこだわりは手放してOK。四の五の言わず、流れに身をまかせてみましょう。ビギナーズラックではありませんが、新しい環境の中、先入観や偏見のない真っ白な頭で考えたことがヒットして活躍できるかもしれません。転職の際も細かい条件にこだわるより、やりたい仕事ができるかどうかに注目を。

友達恋愛にツキがあります。友達や仲間の中に恋人候補が隠れています。なかでも共通項が多い相手や同じ方向を見つめている相手は有望です。