タロットカードって集め始めるときりがないので、このところ、なるべく買わないようにしていたのですが、買ってしまいました。ニコレッタ・チェッコリのタロットカードです。
ニコレッタ・チェッコリ タロット
「はくぶつかんのおしろのおんなのこ」(ケイト・バーンハイマー作 
バベルプレス刊)のころは人物の目と目の間が離れていることが気になっていたのですが、少しずつ気にならなくなってきて。
はくぶつかんのおしろの女の子
日本語訳はまだされていないようですが、シンデレラの絵本も素敵です。画像が探せなかったのですが、あかずきんの絵本も出ていて、その絵に惹かれて検索してタロットを見つけたのでした。
シンデレラ
話をタロットに戻します。日本語の説明書はついていないのですが、普通にタロットカードとして使えば大丈夫です。
8がJUSTICE(正義)、11がSTRENGTH(力)なので、マルセイユ版かな。イラストからインスピレーションを得るというシンプルな方法で占ってもいいですね。私は絵をながめて、にまにまするだけですが。
※アマゾンで見たら、ニチユーさん扱いのデッキには日本語の小冊子がついているようですが、このカード専用のものではなさそう。